2012年 04月 15日 ( 1 )

【港・集落】 モガディシオ

アフリカ北東岸の街。古代から人が住むが、気候が厳しく耕作には向かない。畜産は盛んで、主な交易品は畜産物である。それ以外には鉱物資源も産出している。

e0020973_1534591.jpg


モガディシュ(Mogadishu)は英語、ドイツ語などで用いられる名称で、イタリア語やスペイン語ではモガディシオ(Mogadiscio)と呼ばれる。公用語であるソマリ語ではムクディショ(Muqdisho)、アラビア語ではマカディーシュー(アラビア語: مقديشو‎)と表記される。
名前の由来は明らかではない。一説によると、「シャーの玉座」を意味するアラビア語のmaqad shahのソマリ語表現と言われているが、他にはスワヒリ語で「最北の都市」を意味するmwyu maのソマリ語表現という説もある。

エチオピア中央部から流れるシェベル川が街の近くまで来ており、サトウキビ、綿花、バナナの栽培に重要な水源である。

モガディシュの地には、900年頃アラブ人や黒人の植民者が定住し、
12世紀初頭にはアフリカ東海岸における一大商業拠点にまで発展し、
その交易の様子は14世紀に訪れたイブン・バットゥータが記している。
15世紀には鄭和の船団の訪問を受けている(「木骨都束」と記されている)。
16世紀にはポルトガルの支配下に入った。
1871年にザンジバル島のスルタンにより征服され、
1892年にイタリアの租借地(ある国が条約で一定期間、他国に貸し与えた土地)となった。

参考URL:モガディシュWiki
[PR]
by cluracan | 2012-04-15 15:38 | Discovery


大航海時代onlineの1プレイヤーの日記


by cluracan

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
Top
Diary
Company
Link
Travel
Discovery

以前の記事

2012年 12月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2009年 01月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月

フォロー中のブログ

チハ改のDOL雑記@乙鯖

メモ帳

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧