2012年 02月 08日 ( 1 )

【港・集落】 コペンハーゲン

ヨーロッパ北部のシェラン島東岸にあり急速に発展しつつある街。コペンハーゲンとはデンマークの言葉で「商人の港」を意味する。農作物や加工食品のほか、琥珀(こはく)やぜいたくな調度類が流通する。

e0020973_15172221.jpg


古代ローマ時代 コペンハーゲンの周辺地域は、ハフニア(Hafnia)という名で伝わっていたが、シェラン島が辺境の島ということもあって、さほど重要視されてはいなかった。
1000年頃 スヴェン1世とその息子クヌート大王によって発見されたのが最初である。
1167年 アブサロン司教はコペンハーゲンの要塞化をおこなった。良質の港湾はコペンハーゲンを商業の重要な中心に成長させた。ドイツ人に存在を知られると、ハンザ同盟の度重なる攻撃を受けた。
1254年 ヤーコプ・エルランドセン司教から都市の特許を受けている。
1658年から1659年 カール10世指揮下のスウェーデン軍に包囲され、激しく抵抗した(北方戦争)。この戦役は「氷上侵攻」としても知られている。

参考URL:コペンハーゲンWiki
[PR]
by cluracan | 2012-02-08 16:31 | Discovery


大航海時代onlineの1プレイヤーの日記


by cluracan

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
Top
Diary
Company
Link
Travel
Discovery

以前の記事

2012年 12月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2009年 01月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月

フォロー中のブログ

チハ改のDOL雑記@乙鯖

メモ帳

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧