ヴェネツィアイベント 19章 最後の喜劇

ネタばれだって気にしない。
お話がだいぶと飛んでいるけど気にしない。
気にせずに書きます。

カリフの宝剣を無事ヴェネツィアの届けたクルランシー一行。
しかし、その宝剣をフランス人ホスト、ジュリアンクライシスが強奪する。
これで、トルコに対してファイサルをはじめとする砂漠の民を結束させることが難しくなった。





そして、遂にオスマントルコがヴェネツィアに宣戦布告する。
海の総司令官(カピターノ・ジェネラーレ・ダ・マール)に選ばれたのは、我らがアルヴィーゼ。
e0020973_20123382.jpg


若き総司令官の就任式でにぎわうヴェネツィア広場。
しかし、そこに悲劇が舞い降りる。
e0020973_20151142.jpg

アルヴィーゼを陥れる怪文書がまかれたのであった。

っと、今回はお話が自動的に進んでいくという感じでクルランシーの活躍できる場面はありませんでした。
しかし、気になる。
今後の展開が実に気になるではないか。
当分、楽しめそうです。
[PR]
by cluracan | 2006-06-14 20:21 | Diary


大航海時代onlineの1プレイヤーの日記


by cluracan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
Top
Diary
Company
Link
Travel
Discovery

以前の記事

2012年 12月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2009年 01月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月

フォロー中のブログ

チハ改のDOL雑記@乙鯖

メモ帳

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧