カンボジアのホテル

カンボジアのシェムリアップ空港に到着した。
小さな空港から外に出ると案内人のお兄さんに声をかけられた。
「どこに行くの?ホテルとか案内人とか決めてる?」
なんにも決めてなかった。
ホテルもアンコールワットを案内してくれるガイドも何もかも決めてなかった。
決めてないというと、あのバイクタクシーに乗れ1ドルだ。といって、1台のスクーターを指差した。
僕はバイクの後ろにまたがり、街に行くように告げた。
もちろん、2人ともノーヘル。
彼は、少しの日本語と片言の英語がしゃべれるらしく、ホテルはどこに泊まるの?と運転しながら聞いてきた。
僕が、まだ決めてないと言うと、知り合いの安いホテルを紹介してあげる、ガイドに任せてといった。
カンボジアは、インフレが激しくアンコールワットのような観光地ではドルのほうが流通している。
僕は、だいたい120ドルぐらいもっていて、2日でそれ以上使うつもりはなかった。
ホテルは個人が経営してるような小さなホテルであったが、いい部屋であった。
キングサイズのベットにお湯の出るシャワー、エアコンつき。だが高い。20ドルするというのだ。
僕はあまり金をもっていないとごねて18ドルにまけさせた。
ちなみに、空港税15ドル、アンコールワット入場料40ドル、ホテル代18ドル、ガイド兼ドライバー雇用料2日で25ドルなので意外にお金はかかっているのだ。
さらに付け加えると、ホテルはルームシェアの部屋で8ドルぐらいから、普通のホテルで100ドルぐらいかかる。
ホテルの中はこんな感じ。
e0020973_214532100.jpg

が、この部屋、夜中に気づいたのだが、トイレで用を足そうとすると、1匹の長い30cmぐらいある線虫が便器にいるのを発見。
さらに、この虫を流すために水を流すと血の色より濃そうな赤水が流れ、シャワーからも同様な赤水が流れた。
さらに、お湯がどうやってもでなかったのだ。
暑いから水シャワーでじゅうぶんなんだけどね。ちなみにエアコンもいらなかった。
とても綺麗でいい部屋だったけど、あまり使われてない雰囲気だった。
[PR]
by cluracan | 2006-02-15 21:52 | Travel


大航海時代onlineの1プレイヤーの日記


by cluracan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
Top
Diary
Company
Link
Travel
Discovery

以前の記事

2012年 12月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2009年 01月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月

フォロー中のブログ

チハ改のDOL雑記@乙鯖

メモ帳

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧