タイの野犬

バイクタクシーに乗せられて水上バス乗り場まで来た。
ちょっとここで、この日の移動ルートを説明しておきます。
e0020973_22195527.jpg

緑色の線が移動ルートです。
まず、A地点が僕がホテルをとった場所。
で、Bが黄金色に輝く寺院のあったところ。王宮ってなってるね。
で、そのあと詐欺師さんとタクシーでCのあたり、もっと南かもしれないにいって、ワットアルンの近くの水上バス乗り場までやってきました。

水上バスの乗り方が分からずしばらく回りの屋台をみたあと、決心して水上バスに乗りました。
e0020973_22242082.jpg

噂どおり川は泥川で濁っていました。でも、周りに立つ寺院はきらびやかでした。
そして、悲劇は起こった・・・。
そう、降りる場所を間違えたのだ。
降りようと思っていたところの1個手前の水上バス乗り場で降りてしまったのだ。
地図でいえばD地点です。
水上バス乗り場の地図で確認してようやく間違って降りたことに気づきました。
しかし、地図を見ると橋を渡ってしまえばホテルの近くまでいくようです。
なのでしばらくぶらぶらして橋を渡って帰ってしまおうと思ったのです。
が、しばらく橋をみていると、あることに気づきました。
車しか通ってねぇ・・・。
そう、歩いてわたれる橋ではなかったのです。
かといって、もう一度水上バス乗るのも面倒だしなぁ。
そう思い、ぶらぶら周囲をさまよっていると、川の近くに線路がありましてそれをなんとなく横断。
濁った川を眺めつつぶらぶら。
ぶらぶら、ぶらぶら、うん?
なんか僕の後ろから犬が近づいてこないか?
ドーベルマンのようにやせている野良犬が近づいてこないか?
どんどんどんどん、近づいてこないか?
それも、8匹ぐらいの集団でやってこないか?
えっ?僕ここで食い殺されるの?
こえぇぇぇよぉ~。
僕は目を合わせず、決して振り返らず、走ることなく急いで歩いてその場を立ち去りました。

ふぅ、、生きた心地がしねぇ。。。
た、タクシーで帰っちゃえ。
もうすっかり弱気になった僕は、タクシーを捕まえました。
「カオサンどおりまで!」
おめぇ、何言ってるかわかんねぇよ、タイ語しゃべれよ。そんな顔をされて乗車拒否・・・。
なんとか、次のタクシーを捕まえ、身体言語を用いて行き先をつげ、宿に到着。
疲れたなあと思い、近くにあったどうでもいいレストランでどうでもいい夕食を食べました。
どうでもいい食事だったけど、スイカジュースは美味しかったです。

夕食後、ホテルの下にあったインターネットカフェでシンガポール→マレーシア→タイ経由の友達にメールを送り、東洋大学の音楽科について調べました。
ねぇよ、そんな学科・・・。
やっぱり、あの人たちは詐欺師で僕に嘘をいったのかなぁ。
それとも僕の聞き間違いか、ネットの調べ方が足りなかっただけで、本当はいい人達だったのかなぁ。
そんなことを考えながら、水シャワーを浴びて扇風機をかけて寝ました。
長い1日でした。
[PR]
by cluracan | 2006-02-13 22:45 | Travel


大航海時代onlineの1プレイヤーの日記


by cluracan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
Top
Diary
Company
Link
Travel
Discovery

以前の記事

2012年 12月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2009年 01月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月

フォロー中のブログ

チハ改のDOL雑記@乙鯖

メモ帳

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧