【港・集落】 ヒバオア

マルキーズ諸島南部にあるヒバオア島の街。独特の山並みが特徴の火山島である。熱帯圏でありながら、冷涼な南赤道海流の影響を受け、年間を通じて温暖快適な機構である。

e0020973_14365788.jpg


Hiva Oa is the second largest island in the Marquesas Islands, in French Polynesia, an overseas territory of France in the Pacific Ocean. It is the largest island of the Southern Marquesas group. According to local religion, the gods created the islands as their home. Therefore all islands have names that are related with the building of a house. Hiva Oa means long ridgepole.

(機械翻訳)
ヒバオア島はフランス領ポリネシア、南太平洋のフランス海外領土のマルケサス諸島で二番目に大きな島です。それは南部のマルケサス諸島グループの最大の島です。地元の宗教によると、神々は彼らの家の島を作成しました。したがって、すべての島々は、家の建物と関連している名前を持っています。ヒバオア島は、長い合掌を意味します。

参考URL:Hiva Oa Wiki

The island groups that make up French Polynesia were not officially united until the establishment of the French protectorate in 1889.
The first of these islands to be settled by indigenous Polynesians were the Marquesas Islands in AD 300 and the Society Islands in AD 800.
The Polynesians were organized in loose chieftainships.
European communication began in 1521 when the Portuguese explorer Ferdinand Magellan sighted Pukapuka in the Tuāmotu-Gambier Archipelago.
Dutchman Jakob Roggeveen came across Bora Bora in the Society Islands in 1722, and the British explorer Samuel Wallis visited Tahiti in 1767.
The French explorer Louis Antoine de Bougainville visited Tahiti in 1768, while the British explorer James Cook visited in 1769.
Christian missions began with Spanish priests who stayed in Tahiti for a year from 1774; Protestants from the London Missionary Society settled permanently in Polynesia in 1797.

(とりあえず翻訳)
フランス領ポリネシアを構成する島のグループは正式に1889年にフランスの保護国の確立されるまで団結していませんでした。
300年 800年 先住民ポリネシア人によって移民された、これらの島々の最初は、AD300のマルケサス諸島とAD800のソシエテ諸島であった。
ポリネシア人は緩いchieftainshipsで編成されました。
1521年 ポルトガルの探検家フェルディナンド·マゼランは、ツアモツ諸島、ガンビア諸島のプカプカ島を視認したときに、欧州の通信は、1521年に始まった。
1722年 1767年 オランダ人ヤコブRoggeveenは、1722年にソシエテ諸島のボラボラ島に出くわした、とイギリスの探検家サミュエル·ウォリスは1767年にタヒチを訪問しました。
イギリスの探検家ジェームス·クックが1769年に訪問しながら、フランスの探検家ルイ·アントワーヌ·ド·ブーゲンビルは、1768年にタヒチを訪問しました。
キリスト教のミッションは1774年から年間タヒチに滞在したスペインの司祭から始まった、ロンドン宣教師協会からプロテスタントが1797年にポリネシアに恒久的に定住した。

参考URL:French Polynesia Wiki

ハワイキ
ポリネシア人たちは自らの故地を「ハワイキ」「アヴァイキ」などと呼んだ。
この言葉はポリネシア各地で若干異なっており、タヒチでは「ハヴァイイ」、ツアモツ諸島などでは「ハヴァイキ」、クック諸島では「アヴァイキ」、サモアでは「サヴァイイ」、アオテアロアでは「ハワイキ」、ハワイ諸島では「ハワイイ」などとなっている。

参考URL:ポリネシアWiki
[PR]
by cluracan | 2012-03-22 14:59 | Discovery


大航海時代onlineの1プレイヤーの日記


by cluracan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
Top
Diary
Company
Link
Travel
Discovery

以前の記事

2012年 12月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2009年 01月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月

フォロー中のブログ

チハ改のDOL雑記@乙鯖

メモ帳

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧