【港・集落】 バルパライソ

マゼラン海峡を通ってきた船が停泊することで栄えた港街。街の名前には「天国の谷」という意味がある。

e0020973_1616273.jpg


もともとは、マゼラン海峡を航海してきた船が停泊する港として栄えた。
パナマ運河完成後は重要度が低下し、人口減少が続いた。

参考URL:バルパライソWiki

Valparaíso's bay was probably first populated by Picunches Indians, who were dedicated to agriculture.
Other accounts say that it was the Changos Indians who were nomads dedicated to fishing traveling between Caldera and Concepcion.
Spanish explorers arrived in 1536, on board the Santiaguillo, a supply ship sent by Diego de Almagro, who is considered the first European explorer, or discoverer, of Chile.
The Santiaguillo carried men and supplies for Almagro’s expedition, under the command of Juan de Saavedra, who named the town after his native village of Valparaíso de Arriba in Cuenca, Spain.

(機械翻訳)
バルパライソのベイは、おそらく最初の農業に特化したPicunchesインディアンによって移入された。
他のアカウントは、カルデラとコンセプシオン間を移動する釣りに専念していた遊牧民Changosインディアンであったと言う。
スペインの探検家は、ボードSantiaguillo、チリの最初のヨーロッパの探検家、またはDiscovererを、と考えられているディエゴデアルマグロ、によって送信された補給船で、1536年に到着しました。
Santiaguilloクエンカ、スペインのバルパライソde Arribaの彼の生まれ故郷の村の後に町の名前フアン·デ·サアベドラの指揮下、男性とアルマグロの遠征のために物資を運んだ。

参考URL:Valparaíso Wiki
[PR]
by cluracan | 2012-03-19 16:22 | Discovery


大航海時代onlineの1プレイヤーの日記


by cluracan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
Top
Diary
Company
Link
Travel
Discovery

以前の記事

2012年 12月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2009年 01月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月

フォロー中のブログ

チハ改のDOL雑記@乙鯖

メモ帳

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧