【港・集落】 サンファン

カリブ海の東部にある街。比較的新しい街だが、ヨーロッパとの交易の窓口に当たる位置なので栄えている。サトウキビのほか、カリブ特有の農作物やサンゴが流通している。

e0020973_21141290.jpg


1508年 プエルト・リコに最初のスペイン人、フアン・ポンセ・デ・レオンが入植した。当時は、島ではなく入植地を「豊かな港」を意味する「プエルト・リコ」と呼んでいた。
1521年 サン・フアンは建設された。当初はクリストファー・コロンブスが聖ヨハネにちなんだSan Juanという名とスペイン人入植者があとからつけたPuerto Ricoを合わせて、サン・フアン・バウティスタ・デ・プエルト・リコ(San Juan Bautista de Puerto Rico プエルト・リコの洗礼者聖ヨハネ)という正式名称で呼ばれていた。

植民地時代、サン・フアン港はスペインとスペイン領アメリカを結ぶ中継地の役割を果たし、スペインの航路システム上において重要な港であった。しかし、それ故に列強による攻撃を受けることも多かった。
1595年と1598年 イギリスは2回にわたってサン・フアンを攻撃した。最初の攻撃を受けた際には防衛に成功したが、2度目には占領された。しかし指揮官の疲弊と病気により、イギリスの占領は長くは続かなかった。1625年、このサンフアンの町を攻撃したのはオランダであった。その時にはサン・フェリペ・デル・モーロ砦がオランダの軍勢の前に立ちはだかり、防衛に成功した。
1797年 イギリスが三たび攻撃を仕掛けてきたが、その時も防衛した。
18世紀後半から19世紀初頭にかけて、サン・フアンはスペインとの自由貿易を通じて成長を続けた。

参考URL:サンフアン (プエルトリコ)
[PR]
by cluracan | 2012-02-17 21:20 | Discovery


大航海時代onlineの1プレイヤーの日記


by cluracan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
Top
Diary
Company
Link
Travel
Discovery

以前の記事

2012年 12月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2009年 01月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月

フォロー中のブログ

チハ改のDOL雑記@乙鯖

メモ帳

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧