【港・集落】 サンティアゴ

キューバ島の南東部にある街。地形が港に適しており、付近の交易の中継点として栄えている。カリブ特有の農作物が豊富に流通している。

e0020973_11475926.jpg


サンティアーゴ・デ・クーバ (スペイン語: Santiago de Cuba) のこと。
1514年6月28日にスペイン人コンキスタドールのディエゴ・ベラスケスによって創設された。
1516年居住区は火災で焼失したが、すぐに再建された。
16~17世紀には海賊による密貿易の拠点であった。
1518年、この町からフアン・デ・グリハルバやエルナン・コルテスがメキシコ海岸の探検に出ている。
1538年にはエルナンド・デ・ソトがフロリダに向けて旅立った。
1528年に最初の大聖堂が建てられた。
1522年から1589年まで、サンティアーゴ・デ・クーバは、スペイン植民地キューバの首都であった。
1553年にはフランス軍が、
1662年にはイギリス軍が町を占拠した。

参考URL:サンディアゴ・デ・クーバWiki
[PR]
by cluracan | 2012-02-16 11:50 | Discovery


大航海時代onlineの1プレイヤーの日記


by cluracan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
Top
Diary
Company
Link
Travel
Discovery

以前の記事

2012年 12月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2009年 01月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月

フォロー中のブログ

チハ改のDOL雑記@乙鯖

メモ帳

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧