【港・集落】 カサブランカ

アフリカ大陸の北西に位置する小都市。かつてはベルベル人の王朝があり、交易都市として非常に栄えていた。15世紀中ごろ、ポルトガルによって破壊されたため、そのころの面影は残っていない。

e0020973_1527476.jpg


カサブランカとはポルトガル語、スペイン語で「白い家」を意味する。
紀元前10世紀にベルベル人がアンファという地域に定住したのが、カサブランカの始まりだといわれている。
紀元前7世紀頃にフェニキア人、
紀元前5世紀頃にはローマ人と交易が行われていた。
7世紀、アンファを中心とした独立国家が形成されたが、
1188年にイスラムのムワッヒド朝に支配を受けることとなる。
14世紀にはマリーン朝によって大規模なイスラムへの改宗が行われた。またその頃、港湾が大きく発達した。15世紀になってアンファは再び独立を果たした。アンファの港を拠点とする海賊船がポルトガルやスペインを襲い、
1468年にそれに怒ったポルトガル人によって焼き払われてしまった。
1515年に、ポルトガル人によって町の再建が行われた。

参考URL:カサブランカWiki
[PR]
by cluracan | 2012-01-22 15:01 | Discovery


大航海時代onlineの1プレイヤーの日記


by cluracan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
Top
Diary
Company
Link
Travel
Discovery

以前の記事

2012年 12月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2009年 01月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月

フォロー中のブログ

チハ改のDOL雑記@乙鯖

メモ帳

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧