【港・集落】 カイエンヌ

南米大陸北東沿岸に位置する港町。年間を通じて温暖だが、雨量が多い。

e0020973_15247.jpg


大西洋を望むカイエンヌ川の河口デルタにあるカイエンヌ島北西端に位置する。赤道に近い熱帯雨林気候であるが、海に面しているため過ごしやすい。港湾都市として木材、ラム酒、金などの積み出しを行う他、周辺の農産物の集積地となっている。
1498年8月5日、第3次航海途中のクリストファー・コロンブスが現在のギュイヤンヌ沿岸を航行した。
植民地時代が始まった時には、先住民ガリビ族が現在のカイエンヌ付近を占領していた。1539年に初めてフランスのニコラ・ギムトルがこの地を探険し、1568年にはガスパール・ド・ソテユが探険した。ソテユはカイエンヌ島にスペイン人家族120人を入植させた。

参考URL:カイエンヌWiki
[PR]
by cluracan | 2012-01-19 17:34 | Discovery


大航海時代onlineの1プレイヤーの日記


by cluracan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
Top
Diary
Company
Link
Travel
Discovery

以前の記事

2012年 12月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2009年 01月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月

フォロー中のブログ

チハ改のDOL雑記@乙鯖

メモ帳

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧